太陽の花として知られるスイレンの新作婚約指輪:花睡蓮をお披露目中

太陽が在る時にだけ花を咲かせ、太陽が沈むと花を閉じるというスイレンの花です。太陽が無い時は、睡ったかのように花を閉じる事より、睡る蓮とされ、睡蓮の文字となったそうです

スイレンの花言葉は、信頼です。また、古来より日本では、太陽は男性を顕します
信頼があるからこそ、彼(太陽)の元でのみ、花を咲かせるのですね!そんな意味を込め、デザインしました新作婚約指輪:花睡蓮を、お披露目致しております

京都 萬時のデザイナーの感性と、職人の匠が融合した渾身作となっております!一見の価値のある婚約指輪となっておりますので、京都だけでなく、兵庫や大阪や和歌山、奈良や滋賀でも和を題材とした婚約指輪に興味のあるおふたりは、是非、一度、ご試着下さいませ!!

和をお好きなおふたりのお越しを、デザイナー一同、心よりお待ちしております