茜空・天の川

Akananezora/Amanogawa

夕陽を題材とした婚約指輪:茜空…茜色の空
天の川をデザインした結婚指輪:天の川…ふたりを照らす星明かり

デザイナーズコメント

山々の峰に、夕陽が沈みゆく様を顕した婚約指輪です

ダイヤモンドを夕陽に喩え、左右のアームは、山の谷間に比喩しております。中央のダイヤモンドの下パーツは、小高い山が夕陽で輝いている様を表現しました

シンプルながらも、デザイナーの美しい曲線へのこだわりが詰まった婚約指輪でも御座います

結婚指輪:天の川は、おふたりを照らす星明かりを表現しております

太陽は沈んでしまいましたが、空には、ふたりを照らす星々が存在する…そんな意味合いを込めてデザインしました

7月7日の七夕にちなみ、七石のダイヤモンドで、星の煌めきを顕わしております

遠く離れていても、見る星は同じモノと謂います…遠距離恋愛のおふたりが、空を見上げた時、同じ星の輝きを見ているのです

意味合い的にも、和情緒が燈る婚約指輪と、結婚指輪と成りました

茜空(0.280ct~)¥380,120~
天の川 (L)\143,640 (M)¥162,000

こんなおふたりにおすすめ

夏に思い出のあるおふたり、夕陽を一緒に観た思い出のあるおふたり、流星群等、天体観測した思い出のあるおふたりに、また、7月7日の七夕にご入籍のおふたり、挙式のおふたりにも、高い人気を誇っております結婚指輪です

勿論、遠距離恋愛のおふたりにも、ピッタリですよ

結婚指輪との重ね着け一覧

夕陽の婚約指輪:茜空は、結婚指輪:『天の川』・『千年樹』・『思慕』・『守護星』・『』・『銀杏』と重ね着けが可能です

婚約指輪との重ね着け一覧

星の結婚指輪:天の川は、婚約指輪:『茜空』・『花桔梗』・『なずな』・『紅梅』・『たんぽぽ』・『花睡蓮』・『綺羅星』・『雪の雫』・『』と重ね着けが可能です

  • 茜空・天の川

    茜空・天の川

    作品風景:
    茜色の空
    ふたりを照らす星明かり

  • 花桔梗・志

    花桔梗・志

    作品風景:
    ひとつ凛として
    心に羽を纏う

  • なごり雪・響鳴

    なごり雪・響鳴

    作品風景:
    心に残る淡雪
    巡り会い響き合う

  • 螢

    作品風景:
    淡く光るふたつの灯

  • 金木犀

    金木犀

    作品風景:
    秋風に薫る

  • 綺羅星・七色

    綺羅星・七色

    作品風景:
    悠久の時を越えて
    蒼天に架かる橋

  • 旭

    作品風景:
    水平線より出づる旭

  • 舞雪・深雪

    舞雪・深雪

    作品風景:
    舞い降りゆく
    重なりゆく