【京都感じるメンズファッションジュエリー】
タイニーピン:刀
デザイン風景:邪を祓う

デザイナーズコメント

平安時代に作られた刀:鬼切りをデザインしたタイニーピンです

平安時代に作られた刀の特徴である 反り にこだわり、デザインしております

鬼切りの呼び名は、時代により変っていったとされており、元々の銘は、髭切りと言われています

京都一条戻橋にて、酒呑童子の配下の鬼:茨城童子の腕を斬った事より、鬼切りと謂われる様になったそうです

現在は、髭切りとして、京都市上京区にあります北野天満宮に納めされております

こんな男性におススメ

鬼切りは、刃の部分のみ光沢仕上げとなっております

また、柄に茎(刀)を固定する目的で開けられた目釘穴には、ダイヤモンドをあしらっております

格好良くお着け頂けますタイニーピンです。オシャレにお着け下さいませ

鬼を切った事より、邪を祓う事に掛けております。奥様やお子様、家族を、邪より守る事に比喩しております

お着け頂きますと、こんな感じです

詳細情報

Pt950 0.005ct タイニーピン  ¥87,480 ※税込

  • 刀

    作品風景:
    邪を祓う

  • 巴紋

    巴紋

    作品風景:
    一と成る

  • 蓮

    作品風景:
    蓮の如く