綺羅星

Kiraboshi


七夕に因んだ婚約指輪:綺羅星
作品風景:悠久の時を越えて

七夕の夜にプロポーズ予定の男性に

遠距離恋愛のおふたりは、空を見て、同じ星を見ていると感じるそうです

空に流れる星の煌めき:天の川を題材にし、七月七日の七夕に掛け、デザインした婚約指輪です

実は、女性に人気の高い婚約指輪でもございます
七夕の日に、婚約指輪をサプライズされる予定の男性、なかなか逢う事のできないおふたりに、おすすめです

→プロポーズ指南書:婚約指輪:『綺羅星』 はこちら

プロポーズ指南書

おすすめシチュエーション

婚約指輪:綺羅星は、天の川の星々の煌めきをデザインした遠距離恋愛のおふたりにも、人気です天の川の静かな場所で、大切な方にしっとりとプロポーズしてみては、いかがでしょう夜の静寂が、緊張と照れたお顔を隠してくれますよ

婚約指輪:綺羅星は、天の川の星々の煌めきをデザインした遠距離恋愛のおふたりにも、人気です

天の川の静かな場所で、大切な方にしっとりとプロポーズしてみては、いかがでしょう

夜の静寂が、緊張と照れたお顔を隠してくれますよ

夜空に煌めく星々 沢山在る中でも大切な輝きは一つだけ 笑顔の貴女に 星の煌めきよりも輝く言葉を【プロポーズの言葉】「星がいっぱい見えるね」「この沢山の星の中で、僕たちは出会えたんだね」「君という一番星に出会えた奇跡に感謝します」「僕と出会ってくれてありがとう、僕と付き合ってくれてありがとう、これからもずっと一緒にいよう」→プロポーズ指南書:~夏~のページへ戻る

夜空に煌めく星々 沢山在る中でも大切な輝きは一つだけ 笑顔の貴女に 星の煌めきよりも輝く言葉を

【プロポーズの言葉】

「星がいっぱい見えるね」

「この沢山の星の中で、僕たちは出会えたんだね」

「君という一番星に出会えた奇跡に感謝します」

「僕と出会ってくれてありがとう、僕と付き合ってくれてありがとう、これからもずっと一緒にいよう」

プロポーズ指南書:~夏~のページへ戻る

天の川の婚約指輪:綺羅星にお奨めの刻印

556☆339 :7文字

[使い方]数字の556で心、339で捧ぐというメッセージを込めました
※☆は、オリジナル刻印で、一番星の意

[意味]心 捧ぐ