DIAMOND
~4C~

ダイヤモンドの品質基準4C

婚約指輪に留めるダイヤモンドには、4Cと呼ばれる世界共通の品質基準が、御座います。
アートデザイナーが、正式なCarat・Color・Clarity・Cutについて、詳しくご案内します。

京都 萬時のダイヤモンドへのこだわりも含め、ご参照くださいませ。

Carat~重量~

1ct

diamond-img_03

6.5mm

0.5ct

diamond-img_05

5.2mm

0.3ct

diamond-img_07

4.6mm

0.2ct

diamond-img_09

3.8mm

0.1ct

diamond-img_11

3.0mm

ダイヤモンドのCaratは、重量を顕します。ctと短縮して表記されます。
1ct=0.2gです。一般的な婚約指輪のct数は、0.3ctです。

欧米では、0.5ct以上のダイヤモンドが婚約指輪に留められます。
手の大きい欧米の方は、日本人の一般的な0.3ctでは、小さく見えます。

日本人の0.3ctのバランスが、欧米の方の0.5ctに当たります。
手の大きさに合わせたct数のダイヤモンドを選びましょう。

Color~色~

diamond001

Colorは、色を示します。地中で炭素が結晶化する際、窒素を含む事により、黄色味が出ます。
萬時では、無色透明のFカラー以上でお選び頂いております。

ほぼ無色のG~Jカラーは、濁った黄色味を帯びます為、萬時では取り扱っておりません。
純真・純白を顕すFカラー以上がオススメです。

D・E・Fの違いは、レインボー効果(虹色の光)の違いにより、判別されます。
Dカラー派が30%、Fカラー派は70%程です。

需要と供給のバランスでFカラーは、ここ数年で50%以上高価となりました。

Eカラーは世界的にも需要が少ない為、Fカラーとの価格の差が殆ど御座いません。
Eカラーは、比較的安価の為、おススメのクラスとなります。

Clarity~透明度~

diamond002

ダイヤモンドは、マグマの近くの超高温・超高圧で炭素が結晶化された炭素の塊です。

地中で結晶化される為、ダイヤモンドの中に不純物む含まれます。
また、結晶化する際、水が氷と成る際と同様に、ヒビ割れ等も起こります。

10倍のルーペで、傷やヒビ割れ等の確認をします。
不純物の多さによりクラス分けされております。

肉眼で傷を発見できないVS2以上のダイヤモンドをおススメします。
SIクラスは、肉眼で不純物が発見できます。

【1と2の違い】

diamond-img_27

1と2の違いは、傷の多さではありません。
見え難い場所に傷がある場合は、VVS1となります。
見え易い場所に傷がある場合は、VVS2となります。

diamond-img_31

傷の多さは、輝きに影響します。
予算内で出来る限り、傷の少ないクラスを選ぶ事で、輝くダイヤモンドとなります。
カラーよりも重視しましょう

Cut~カット~

diamond005

【Cutとは】
4Cの中で唯一、人が手を加える事のできるクラスです。

原石の大きさ・形により、一番高価で販売出来る様にカットする為、様々なカットが存在します。

婚約指輪としてのカットは、ラウンド・ブリリアント・カットのみとなります。
光をダイヤモンド内部で二回屈折させる事で、キラキラと輝きます。
輝きを理想的に屈折できているか、否かを判断するクラスです。

diamond-img_39

必ず、95点以上の評価でるEXCELLENT以上を選びましょう。

【最高に輝くダイヤモンド】

diamond006

EXCELLENTの中でも、3段階に評価は分かれます。
萬時では、100点満点のトリプル・エクセレント・ハート・キューピットのダイヤモンドのみを取り扱っております。

最高に輝くダイヤモンドを、彼女様に贈って頂けます。

diamond-img_47
diamond-img_49

100点満点のカット評価であるトリプル・エクセレント・ハート・キューピットのダイヤモンドは、
裏より見るとハートが、表より見ると天使の矢と呼ばれるキューピッドが見えます。

最高の輝きを証明するハートとキューピッドとなります

鑑定書

diamond-img_54

【鑑定書とは】
鑑定書とは、ダイヤモンドの4Cを評価する外部の鑑定機関が発行するものです。

萬時では、日本で鑑定が一番厳しいと評価されるAGTジェムラボラトリーを使用しております。
業界的には、鑑定が厳し過ぎると評価されている鑑定機関です。

不正が行われる事の無い鑑定機関のものですから、品質にもご安心下さいませ。

また、日本で一番需要の多い中央宝石研究所(CGL)の鑑定書も準備が可能です。
AGTジェムラボラトリーよりも低単価にて、購入が可能です。

アートデザイナーが厳選したダイヤモンドで永遠の輝きを

現在、ジュエリー業界では、メーカーや小売店は、ダイヤモンドを見てから、購入する事ができません。
送られてきたダイヤモンドは、全て購入するという暗黙の了解です…。

萬時では特別な契約を結び、ダイヤモンドの輝きや透明度をアートデザイナーが一つずつ確認し、購入しております。
手間は掛かりますが、最高のダイヤモンドを、お客様に販売するという使命感です。

アートデザイナーのお眼鏡には適わないダイヤモンドは、返却しております。

アートデザイナーが、輝きや透明度を一つずつ厳選した最高の輝きを持つダイヤモンドをご購入頂けます。

取り扱い店舗を探す