プロポーズ指南書~秋~

秋に贈る婚約指輪~小春日和編~

【冬の保津川下りで温めながらプロポーズ】

小春日和とは、晩秋に、春のような陽気の日を指して謂います。

どんなに寒くても、愛情という名の暖かな光があれば、乗り越えられる。

冬、京都の馬堀駅より嵐山に向け下る保津川下りで、寒さを感じながら、寄り添い、暖をとりながら、保津川を下さってみてください。

冬の保津川下りは、殆ど人もおりません。プロポーズにも最適です。

小春日和用
koharubiyori_main1

冬の保津川下りは、体が芯まで冷えます。

彼女様の体が冷えない様に、寄り添いながら。

愛の言葉が、体も温めるはず。

【おススメのプロポーズの言葉】

  • 保津川下り、とても寒いね。
  • でも、こうやって寄り添っていると、温かいよ。
  • これからは、僕がこうやって温めてあげる。
  • ずっと寄り添い、生きていこう。

刻印のご提案

婚約指輪:小春日和 にオススメの刻印

♥NUKUMORI♥:10文字

[解説]ハートで挟むから、温もるのです。
※♥は、オリジナル刻印です。

和の文化と京都の文化を顕す指輪作品

京都のブライダルジュエリーメーカー:萬時のオリジナル婚約指輪と結婚指輪には、
京都に因んだ和の深い意味合いを、デザインに吹き込んでおります。


婚約指輪作品は全24デザイン、結婚指輪作品は全40デザイン御座います。
二人の想いが込められた和の指輪を見つけて頂けます。

取り扱い店舗を探す