プロポーズ指南書~春~

春に贈る婚約指輪~牡丹梅編~

【一生を共に過ごす番(ツガイ)の鶯に掛けたプロポーズ】

婚約指輪:牡丹梅は、梅花と鶯(ウグイス)を対(つい)で顕した和の意味合い深い婚約指輪です。

梅に鶯は、相性の良いとされる象徴的なモノです。

京都市上京区にある北野天満宮の梅苑を散歩しながら、プロポーズしましょう。

二人の未来が添い遂げられるモノとなるようにと…。

青空に映える梅の花の艶やかさの下で、言葉を紡いでください。

牡丹梅用2
botanume_main

梅の枝に鶯がとまっている光景は、ピタリと合い、様となる事より、取り合わせの良いもの、良く似合って調和するもの、仲の良い間柄の喩えとして、梅に鶯 という言葉が生まれました。

つがいとは、番と書き、一生添え遂げると謂われるウグイス等の鳥を謂います。

【おススメのプロポーズの言葉】

  • 梅に鶯、柳に燕、紅葉に鹿、牡丹に唐獅子、竹に虎…。
  • 世の中には、沢山の対(つい)のモノがあるけれど…。
  • 梅に鶯… 鶯はつがいで添い遂げる鳥…
  • 僕には、君しかいないんだ。
  • 僕と番(つがい)になってください。

刻印のご提案

婚約指輪:牡丹梅 にオススメの刻印

∞♥:6文字 

[解説]一生を共に過ごすウグイスに掛け、3つの♥で過去・現在・未来を象徴しました。
※∞は、オリジナル刻印です。
※♥は、オリジナル刻印です。
※▲は、スペースです。

和の文化と京都の文化を顕す指輪作品

京都のブライダルジュエリーメーカー:萬時のオリジナル婚約指輪と結婚指輪には、
京都に因んだ和の深い意味合いを、デザインに吹き込んでおります。


婚約指輪作品は全24デザイン、結婚指輪作品は全40デザイン御座います。
二人の想いが込められた和の指輪を見つけて頂けます。

取り扱い店舗を探す