JEWELRY GLOSSARY

ダイヤモンド

~Diamond~

メレダイヤモンド

0.1ct未満のダイヤモンドを、メレダイヤモンドと呼称します。メレは、小さいの意味ですから、小さいダイヤモンドを指します。因みに0.1ctは、0.2gです。

産地

ダイヤモンドは、赤道直下のインドやイスラエルやアフリカ大陸、寒冷地域のロシアやカナダでも採掘され ています。赤道直下のインド・イスラエルのダイヤモンドは、寒冷地域のロシアやカナダの ダイヤモンドと比較すると、子供でも分かるほど、見劣ります。

萬時では、寒冷地域のメレダイヤモンドのみ を使用しております。赤道直下のダイヤモンドと比較すると、3倍程度の価格となります。京都 萬時の婚約指輪や結婚指輪作品に留められたダイヤモンドの美しい輝きをご覧くださいませ。

カット産地

婚約指輪に留める大きなダイヤモンドは、殆どのダイヤモンドが、ベルギーにてカットされます。

ベルギ ー産という場合は、カットの産地にあたります。日本の大きなダイヤモンドは、全てベルギー産です。
産地 と、カット産地は異なります。

小さなメレダイヤモンドは、インドもしくは、東南アジアにてカットされる事が殆どです。

ファンシーカラーダイヤモンド

ファンシーカラーとは、美しい天然の色を持つダイヤモンドです。

レッド・グリーン・パープル・バイオレット・ オレンジ・ブルー・ピンク・イエローが御座います。ファンシーカラーは、炭素と窒素の配列により、色が 変化します。レッドダイヤモンドが、最高の希少性を持ちます。

ピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドは、オーストラリア大陸でしか採掘されておりません。オーストラリアの西部にあるアーガイル鉱山でピンクダイヤモンドが採れなくなった為、2020年に閉山となりました。

閉山に伴い、ピンクダイヤモンドは、高騰が続いております。現在、日本でのピンクダイヤモンドの殆どは、染色されておりますが、京都 萬時で使用されるピンクダイヤモンドは、天然のモノです。

ブルーダイヤモンド

ブルーダイヤモンドは、皆さんが思うような青色のモノは、殆ど御座いません。灰色がかったものが殆ど様です。

婚約指輪や結婚指輪に付いたブルーダイヤモンドは、中性子照射にて染色したモノです。 一番有名なブルーダイヤモンドは、マリーアントワネットが着けていたブルーホープダイヤモンドです。所持した人物が、不幸な最期を迎える為、現在では、博物館に寄贈されております。

和の文化と京都の文化を顕す指輪作品

京都のブライダルジュエリーメーカー:萬時のオリジナル婚約指輪と結婚指輪には、
京都に因んだ和の深い意味合いを、デザインに吹き込んでおります。


婚約指輪作品は全24デザイン、結婚指輪作品は全40デザイン御座います。
二人の想いが込められた和の指輪を見つけて頂けます。

取り扱い店舗を探す

RESERVATION

WEB予約

#link-to